2010年10月9日土曜日

両A面

B面とせず両A面として発売するのは一般の人に聴いてもらう機会を増やすためである
売上に直結する訳ではないですけども
テレビやラジオで紹介して頂くときに両A面の場合は2曲言ってもらえたり
2曲連続でかかったりする可能性もあって
いろんな人に知ってもらえる場が増えるというメリットはあると思います
アーティストのプロモーションの幅を広げる一つ手法です

ちなみに、三曲をA面としたのトリプルA面、四曲すべてがA面のクアトロA面
アーティストの意向とレコード会社の戦略に合わせてプロモーションが考えられている