2010年10月9日土曜日

神社とお寺の参拝知識 ~ おみくじ

神社でのおみくじ。良いとされる順番は
おみくじの運勢の吉凶は…
「大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶」
「大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶」と、
神社やお寺によって諸説ありますが、末吉は凶の次によくないとされるのが一般的。ただ吉、凶などは目安。書かれている内容をよく読むことが重要です。

おみくじって一度の参拝で何回でもよい
おみくじは、何を聞きたいか念じながらひくといいとされていて、学業・恋愛など、聞きたいことが違う場合など、何度引いてもかまわないとされています。

おみくじは
よく、「悪い運勢は置いていきたい」、と凶・大凶など悪いときは結んで、大吉・吉などいいときは持ち帰る、という人もいますが、特に決まりはないのだ。

おみくじは持って帰っていらなくなった時は捨てても大丈夫
おみくじはお守りとは違い、占い・メッセージなので捨てても良い
持ち歩き人もいるが、お守りとしての働きはない

※今回紹介したのは、あくまでも一般的なもの。地域や神社、お寺などによってもマナーは異なる場合があるのでご注意ください。

2010.9.25 SmaSTATION OA