2010年8月11日水曜日

婚約指輪

初めての婚約指輪
1477年にオーストリアの貴族が婚約者に送ったダイヤモンドの指輪
以来、欧米では、婚約の際にダイヤモンドを贈る習慣が主流になり

現在日本の場合、婚約指輪を購入する91%がダイヤモンドを選ぶ

15世紀頃の欧米で慣習化
婚約の際にダイヤモンドを贈るようになった元々の理由は

ダイヤモンドの婚約指輪を贈る習慣は15世紀のヨーロッパで誕生
ダイヤモンドは地上で最も硬い物質なので、二人の固い絆と永遠の愛を象徴
宝石の中で世界一高い硬度(こうど)のダイヤモンド
世界で最も硬い宝石に変わらない愛を願った