2010年6月7日月曜日

なぜ洋式便器にフタがあるの?

洋式便器は欧米からの文化
欧米のバスルームには
洗面台とトイレがついているのが主流
女性がストッキングをはいたり、化粧をする場所として使われているため
便器を椅子代わりにするためフタが付けられた
そのため、欧米では便器のフタに座っても壊れないよう
強度を保つために、木製や陶器製のフタなどがついているが多い

日本のトイレは独立タイプが主流
世界を真似してフタを付けただけ