2010年5月2日日曜日

言われてみれば確かに気になる 百識

マンガ雑誌はなぜページの色がバラバラなのか?
マンガ雑誌のページの色がバラバラなのはコストダウンのためである
マンガ雑誌の紙は古新聞などの再生紙を使用している
再生の過程で完全に漂白して真っ白にしようとするとかえって費用がかかる
逆に黄色、緑、オレンジなどの色をつけている

ペットボトルはなぜ底が凹んでいるのか?
ペットボトルのそこにある凹み(へこみ)は
容器の破裂、爆発を防ぐためにある
炭酸飲料や清涼飲料などは温度変化によって内部の圧力が変化
単なる丸い筒(つつ)だと内圧の上昇と同時に容器が膨れてしまい破裂する危険がある
ペットボトルの底に凹みをつけることで圧力変化の逃げ場所を作り
容器の変形や破裂、爆発を防止している

ペットボトルのキャップはなぜ傷が入っているのか?
ペットボトルのキャップの傷はカビの防止のためにあけてある
ボトルに飲料を充填する際中に空気がなるべく入らないように
蓋をすると飲料が口からあふれてしまうことがある
そのまま放置するとボトルのノズル部分に飲料が付着し
カビの原因になったり蓋が開けにくくなる
そこで、切れ目を入れた蓋を用いて(もちいて)飲料充填後に半分閉め
ボトルにシャワーをかける作業をする
すると、切れ目から水がキャップとボトルの口の隙間に侵入し中の付着した飲料を洗い流してくれる
ボトルの口はすでに密封(みっぷう)してあるので
水が中に入りこむことはなくキャップの下部から流れ落ちる
ちなみに、カビの心配がないミネラルウオーターなどは切れ目がない蓋を使用
※充填方法の違う飲料は切れ目がない蓋を使用している場合がある

薬の説明書はなぜ15歳以上が大人なのか?
薬の説明書の大人が15歳以上なのは
服用すべき薬の量は体表面積(たいひょうめんせき)と体重で決まるからである
しかし、体表面積を測るのは難しいため
成長に伴って(ともなって)体表面積も増えるという考えに基づいて(もとづいて)年齢を目安に使う
大人と子供の境界(きょうかい)約15歳のは
体や内蔵の発達具合がほぼ成人と見なされるのは15歳
15歳になれば体重が50Kg以上になっているという推定からがある

タクシーはなぜ屋根に行燈(あんとう)をのせているのか?
タクシーの屋根の行燈は危険を知らせるためにある
非常事態に点滅し危険を知らせるためのもの
1912年(大正元年)日本初のタクシーが登場
初乗り料金60銭(現在の約12,000円)裕福な人しか乗れない乗り物であった
当然乗客は多くの現金を車内に持ち込んでいた
これを狙った強盗が出るようになったため、タクシーの屋根に行燈をつけた
万一、強盗にあうなど非常事態の際に明かりを点滅させて周囲に知らせるようになったである

テニスボールはなぜ毛が生えているのか?
テニスボールの毛はスピードを落とすためにある
テニスボールの毛はメルトンと呼ばれ
ウール、ナイロン、ダクロンの混紡(こんぼう)、フェルトを材料にした布
ボールのバウンド力やスピードを落とす効果
ラケットに当たった時の衝撃を和らげる効果
もし、テニスボールの毛がなければ、テニスは非常に危険なスポーツになってしまう

車のタイヤはなぜ黒いのか?
車のタイヤが黒いのは強度を上げるためである
タイヤの主な原材料であるゴムは乳白色(にゅうはくしょく)をしているが
そのままではもろく、すぐにボロボロになってしまう
ゴムの強度を上げるため、カーボンブラックという、黒色の補強剤を入れる
カーボンブラック;すすのことで1912年にゴムの補強剤として発見された
実際には黒以外のタイヤもあるが耐久性(たいきゅうせい)と摩耗性(まもうせい)に問題があるため
公道で見かけることはない

タコスミのスパゲティーはなぜないのか?
イカスミスパゲティーがあるのに、タコスミスパゲティーがないのはまずいからである
イカスミとタコスミの主成分はセピオメラニンという
メラニンの一種で成分的にはそれほど違いはない
しかし、タコスミには旨味の主成分であるアミノ酸がイカスミの三十分の一程度しか含まれていない
また、粘り気に富む(とむ)イカスミと違いタコスミは水っぽいため
食材にからまかせにくく料理に使いにくい

缶ジュースの飲み口は左右対称ではない
飲み口が左右対称なら、力が分散して上手くあけることができない
缶ジュースの飲み口はてこの原理で使っている
作用点(タブの先端)が溝(みぞ)加工された開口部を押し込む
つまり、開口部は時計回りに切れ進む
缶ジュースの飲み口が左右非対称なのは小さい力で開けるため工夫である

日本五円玉に穴があいているのは原材料を節約するためである
穴のあいた五円玉が最初に発行された、昭和24年は戦後の急激なインフレのため
材料を節約する必要に迫られ穴が開けられた
ちなみに、五十円玉に穴があいている理由は
五十円玉最初発行当時、100円玉と大きさ、材質も似ていて紛らわしく(まぎらわしく)
区別しやすくするためだといわれている

カスタネットが赤と青の二色でセットなのは争い(あらそい)を避けるためである
元々は男の子用は青いカスタネット、女の子用は赤いカスタネットだった
しかし子供の数が増え、男女比の様々なクラスが増えるようになったため
男子と女子の間で争いが起こらないように、赤と青の二色でカスタネットを作るようになった

時計はなぜ右回りなのか?
時計の針が右回りなのは、最初の時計が北半球で作られたからである
古来、文明の栄えた北半球で日時計が作られた時
太陽の動きによって時刻は右回りに刻まれた(きざまれた)
その名残でアナログ時計の針も右回りに作られるようになった
北半球は太陽は東から昇って南の空を通り西に沈む(しずむ)、つまり太陽は右回りに動く
南半球は太陽は東から昇り北を通って西に沈む、つまり太陽は左回りに動く
最初の時計が南半球で作られていたら、時計は左回りになっていたかもしれない

コンセントの差し込み口はなぜ長さが違うのか?
二つの差し込み口の長さが違うのは長い方が先に入りやすいからである
コンセントの差し込み口は長い方がアースである
感電事故防止のためにアース側にコンセントが入りやすいようになっている
(LOOK:ちょっと違うな~差し込みやすいじゃなくて、アースと火線を区別ため)

コンセントのプラグにはなぜ丸い穴があいているのか?
コンセントのプラグの丸い穴は抜けにくくするための工夫である
コンセントを差し込んだ先、プラグを受け止める部分にはでっぱりがある
コンセントを差し込むとこのでっぱりがプラグの丸い穴にがっちりはまる
多少の力では抜けないようにする、役割を果たしている

用紙のサイズはなぜアルファベットがバラバラなのか?
紙のサイズにAとBがあるのは生まれた国が異なるからである
A版はドイツ生まれ、国際規格
B版は日本生まれ
最近の日本の教科書はB5(日本版)のものが多い
その影響で、A5サイズの教科書が使われた頃の昔のランドセルよりも
現在のランドセルの方が一回り大きく作られている

2010/04/28
百識王