2009年12月6日日曜日

地上デジタルテレビ放送

地デジとは「地上デジタルテレビ放送」の略である

地上アナログテレビ放送→地上デジタルテレビ放送は2003年12月1日午前11時からスタード
テレビの進化の歴史でデジタル化は3度目の大きな変化と言われる
1960年カラーテレビ化
1990年ハイビジョン化
2011年デジタル化

1998年世界で初めて地デジを開始した国はヨーロッパのイギリスである
その後は、アメリカ、ドイツ、アジアは韓国、中国、ベトナムなど世界20ヵ国以上と地域で放送
世界の潮流となっている

テレビ放送をデジタル化する最大の理由は「電波の有効利用」である
電波の有効利用
今あるアナログテレビ放送をデジタル化することによって電波が65%に削減されます(さくげん)
残りの35%を警察や消防などの無線通信に使っている
そこの帯域(たいいき)に割り当てることで
災害とか犯罪の防止に役立てることになります

関東の地デジの電波は東京タワーから送られている
東京タワーの一番上のはアナログ放送用アンテナ
特別展望台の上に高さ260mから280mの所にある赤いの円筒形(えんとうけい)アンテナから地デジの電波は送信されている
2012年から地デジの電波は墨田区押上の東京スカイツリーから送信される
東京スカイツリー:
2008年7月から建設
本来の建設目的は超高層ビルのの増加による電波障害を減らすこと、
地デジの為に建てようと始まったタワーではない
東京スカイツリーの高さは634mに決まったのは語呂合わせ(ごろあわせ)で「ムサシ」と覚えやすいからである
墨田区のエリアは江戸時代「武蔵」(むさし)と呼ばれていた
その地域性や日本文化も馴染め深く、覚えやすい言葉であることから 「武蔵=634」 と決定した

地デジの最大のメリットは「高画質」(こうがしつ)、「高音質(こうおんしつ)」である
デジタル化するとより多くの情報が送れるようになるからです
テレビの映像は走査線(そうさせん)と呼ばれるものでなりたっていますが
その走査線がアナログ放送と比べると二倍以上送れるようになっています、ですから高画質になります
アナログ:720×480
デジタル:1440×1080
デジタルはアナログより約五倍の情報量、よりこまやかな映像の表現が可能となるのである。

総務省とテレビ局が地デジをPRしている理由はデジタルに移行した後の混乱を避けるためである

地デジ化推進のキャラクター「地デジカ」の生みの親はフジテレビである
民放連が定めた民放各局が地デジをPRするにあたり
番組を通じて分かりやすいものを作ろうと言う話になって
フジテレビが制作幹事社に選ばれて社内で公募(こうぼ)したところ
150の作品が集まりましてその中から選ばれたのが「地デジカ」です
シカというのに対して地デジ化とかけてくるのがなかったんです
インパクトの強さっていうのがあって満場一致できまりました
ちなみに、他に
デジタルに変えるという意味でデジカエルとか、クマとかかわいらしいキャラクターが多かったです

地デジカはフジテレビの地デジカ家族と言う番組でドラマ出演を果たしている(2009年11月23日から5夜連続放送)

地デジ対応テレビの標準機能に「字幕放送」がある
字幕放送の作り方はVTR番組の場合は番組制作の方から映像を頂いてパソコンを取り込んで映像を見ながら字幕を作っております

元々13あったテレビのかず枠(わく)を12にし、残りの一つをケータイなどの移動用機器のためにあてたのがウンセグである
13セグメントのうちの一つ→ウンセグ
自動車のテレビが、これまでよりも綺麗に映る
携帯電話、パソコン、PSP、DSなどテレビが見られるようになったのは
地デジ化されたからである

地デジのテレビが横長の理由は人間が最も見やすいことである
研究の結果、映画を見て分かるように横長ですけど
テレビも横長の方が人間が最も見やすいと言うことで
地デジは横長になっています
地デジは横:立ては16:9
ちなみに、御台場のフジテレビ建物は設計際きちんと計算して16:9に設計してる

地デジがアナログより遅れるのは電波を圧縮して送っているからである
映像や音声などのデータ量が多いので
放送局でそのデータを暗号化、圧縮して放送しています
その電波をご家庭のテレビチューナーが受けて圧縮を解除、解凍すると地デジが見られるようになります
その様な作業をしている分、アナログ放送よりも地デジの方が遅れてみることになります

アナログ放送が2011年7月24日という、中途半端な日に終わる理由は法律が関係している
電波法というテレビも含めた、電波に関する法律があります
この法律が2001年7月25日に改正になっています
この改正の日から十年以内にアナログ放送を止めるという事が決まっています
まさにこの日から数えて十年目というのが2011年7月24日というふうになっています

今持っているアナログテレビは地デジに対応させる事ができる
アナログテレビ向けの地上デジタルチューナーを購入し
接続すれば地上デジタル放送を見ることができる

DVDレコーダーのハードディスクに録画した地デジは10回までしかコピーできない
著作権(ちょさくけん)の保護(ほご)のためである
DVDなどへのコピーは九回まで、十回目はムーブ(MOVE)となる
ハードディスク上に記録したオリジナルの放送番組は消去される(しょうきょ)
このシステムをダビング10(だびんぐてん)という

2009/11/25 フジテレビ 百識王