2009年11月12日木曜日

隠された真実の童話〜ハーメルンの笛吹き男

1334年ドイツ サバプルク城
「眠れる森の美女」の舞台として有名

ドイツ ブレーメン
「ブレーメン音楽隊」のモデルの場所

このように
モデルがあって、童話が作られるケースがある
中でも最も有名なのは
1284年ドイツで子供が一斉に消えた事件が
モデルとなり作られた童話〜ハーメルンの笛吹き男(ふえふきおとこ)

1284年ドイツ ハーメルン
130人の子供が消える
この事件には諸説(しょせつ)がある
1.土砂災害により、子供たちが生き埋め
2.子供たちが、自分たちだけの村を作るため、一斉に家出
130人の神隠し事件を元に
「ハーメルンの笛吹き男」が作られた

ちなみに、
「ブンゲローゼン通り」は音楽の演奏が禁止