2009年11月8日日曜日

カップアンドボール

マジックの手品
四千年以上も昔古代エジプトで始まった
最も古いと言われる手品は「カップアンドボール」
古代エジプトベニハッサン村の洞窟壁画にも
カップアンドボールを披露する様子が表現されているとも言われていますが

古代エジプトでは国家形成前に手品が始められたという風に言われてます
集団を統率するリーダーが支持者を集め信頼を得る手段で不思議な能力「手品」を披露した。
そういう目的で手品を披露し始めたのが最初だという風に言われてます。
当時は手品=トリックだと、民衆は思っていなかったので
手品を見た民衆は「この人は神様だ」と支持したと言われてます。

※壁画の解釈(かいしゃく)には諸説あります