2009年11月5日木曜日

納豆〜からし?

パックの納豆にはからしが入ってた
納豆にからしを入れ始めたのは江戸時代
当時、辛みを効かせるためではなく
元々の目的は納豆独特のアンモニアニオイを抑えるため

当時、冷蔵、包装技術が未発達しておらず
特に暖かい季節には、特に発酵しやすく
今よりもきついアンモニア臭が発生していました。
そこで、色々な食材を試したところ
辛み成分がアンモニアの臭いを消す効果がある
からしが最適だったとされています。

今は臭いがきつすぎるということはないが
当時の名残と辛みが効いて美味しいため