2009年10月27日火曜日

モノレール種類

モノレールは二種類があります
一つは跨座式(こざがた)(まだ:こざしき‐てつどう「跨座式鉄道」)
 一本のレール跨ぐ(またぐ)様に走行する
一つは懸垂型(けんすいがた)
 レールにぶら下がって走行する

懸垂型モノレールには運行上のメリットが二つ
1.車輪が包まれる(つつまれる)構造のため、音が静か
2.お客さんの事を考えた、雨や雪の影響を受けにくい

跨座型モノレールは雨や雪で濡れると車輪が滑る場合がありますが
懸垂型モノレールはレールが覆われて(おおわれて)いるため
天候の影響をほとんど受けず、運休になりにくい